(2012. 11. 14 更新)

日本化学会ロゴ

産学交流



化学および化学技術の発展のためには産・官・学の緊密な連携がますます重要になりつつあります。日本化学会はその要の役割を果たし、産・官・学の交流促進を図っています。90社の代表で構成される産学交流委員が産業界の声を学会運営に反映させています。

講演会・セミナーの開催

技術開発フォーラム

より技術に焦点をあてた産業志向のセミナー。毎回特定のテーマをもとに、測定・分析といった手法や周辺デバイスに関する話題など個別具体的なトピックスを様々扱います。

自己修復性材料開発の最前線(平成24年11月16日(金)開催)

R&D懇話会

企業所属会員の少人数による研究会・勉強会。トピックステーマの講演会とそれに続いての懇親会から構成される定例会を年4回程度開催。先端技術の学習とともに、社外の技術者との親密な交流が図れます。

感性マーケィング〜女心をつかみ、時代の風を読む脳科学(平成24年12月7日(金)開催)

就職交流会

本会法人正会員へのサービスの一環として、企業の人事担当者の求人活動がより円滑になるよう、また大学の就職担当教員にとっても、学生の就職活動を円滑に進めるために、相互交流の機会といたします。

就職交流会−大学の就職担当教員と企業の人事担当者の交流会−(平成25年)1月10日(木)開催)

化学技術基礎講座

高分子や有機合成など化学産業に身を置く方々へ知識のブラッシュアップのための集中セミナー。

本年度の講座は全て終了しました。

高分子の構造物性相関解明のためのキャラクタリゼーション入門講座 ―測定データを集めるだけ? データの解析と解釈ができますか?― (平成24年11月2日(金)開催)
製品開発に必要な有機合成化学の基礎 (平成24年9月20日(木)・21日(金)開催)
高分子化学−高分子の基礎から応用・加工までー (平成24年7月26日(木)・27日開催)
電子部品・材料の物性化学
―電子・光学材料開発に必須の応用物理基礎を化学者の立場で―
(平成24年8月16日(木)・17日開催)

研究活動の奨励-賞の授与-

優秀講演賞(産業)

産学交流委員会では春季年会において、特定部門を対象に、産業界の視点からみた年会での優秀講演に対し、優秀講演賞(産業)を贈呈しています。

受賞者一覧

2007年 | 2008年 | 2009年 |
2010年 | 2011年 | 2012年

過去の催し物


公益社団法人 日本化学会
〒101-8307 東京都千代田区神田駿河台1-5
Tel: 03-3292-6161
Fax: 03-3292-6318
E-mail:sangaku_at_chemistry.or.jp("_at_"を"@"に置き換えてご利用下さい)
「日本化学会」に戻る

公益社団法人 日本化学会 産学交流部門

Copyright(C); 2011, The Chemical Society of Japan